【二の腕引き締めエクササイズ】壁腕立て伏せの手順解説とやってみた感想

fb0463f69226ab8cea89b7067b01e38c_s

こんにちは、ライターの田中です。今回は「壁腕立て伏せエクササイズ」について、ご紹介します。

このエクササイズは、バスト、肩、二の腕の裏側を引き締める効果があります。

目次

  1. 評価
  2. 壁腕立て伏せエクササイズとは?
  3. 手順解説
  4. 実際にやってみた感想
  5. まとめ
難易度・キツさ ★★★☆☆(3点)
効果の期待度 ★★★☆☆(3点)
続けやすさ ★★★★★(5点)

このエクササイズは、二の腕の裏側の他に、バスト、も引き締める効果があります。

「バスト」の筋肉に意識を集中して、ゆっくりと行ってみましょう。

8〜10回を1セットとし、1〜2セットを毎日実践してみてください。

STEP1

壁側を正面に、壁から数十センチ離れた位置に、足を開いて立ちます。両足は、肩幅より狭く開くのですが、自分で一番安定する立ち方を決めましょう。
次に、肩幅より少し広く両手を開いて、壁に付きます。
壁で、上半身の重さを支えてるような体勢で胸を張り、頭から足先まで一直線になるよう、姿勢を保ちましょう。

身体が壁から離れるほど、エクササイズの強度が上がります。

kabeudetate1

STEP2

深呼吸のリズムに動作を合わせるようなイメージで、大きく息を吸い込みながら、徐々に肘を曲げていき、壁に胸を近づけていきます。
肘を曲げる際、猫背にならないよう注意しながら、常に身体は真っ直ぐな状態を保ちましょう。

kabeudetate2

STEP3

胸を壁のスレスレまで近づけたところで、フィニッシュです。胸を張った状態は常にキープで、肩が上がらないように気をつけましょう。
スタートの動作からここまでを、2〜3秒かけて行いましょう。

このエクササイズは、フィニッシュにいくにつれ、どうしても頭の位置が低くなってしまいがちです。そうなると、手が上の方に行ってしまい、肘や肩に負担がかかりやすくなりますので、手ではなく、肘で身体を支えるように意識するといいでしょう。

kabeudetate3

STEP4

ゆっくりと息を吐きながら、身体を壁から遠ざけていきましょう。この際も、肘で体重を支えるようイメージしながら、ゆっくりともとの姿勢に戻りましょう。

バスト周りの筋肉に意識を集中して、身体は常に一直線を保ちましょう。

kabeudetate4

STEP5

深呼吸に合わせて、息を吐ききったところで、ゆっくりと肘を伸ばして、最初に体勢に戻りましょう。
2〜3秒かけて、フィニッシュからここまでの動作を行って下さい。
これを8〜10回を1セットとし、1〜2セット行いましょう。

胸を開き、背筋を伸ばして身体を一直線に保とうとすると、腰が反ってしまう場合がありますので、注意しましょう。

kabeudetate5

この壁腕立て伏せエクササイズを、私も毎日、一週間やってみました

壁さえあれば、どこでも出来るため、今回は実は、日中にちょこちょことやっていました。

あまり人目につかないような場所のちょっとした作業の合間や、エレベーターを待っている間など、本当に隙間時間に実践していました。
なので、1セットをまとめて一気にやる、というよりも、エレベータが来るまでに3回、とか○○の間に2回、とか途切れ途切れになってしまいました。
それでも、日中ちょこちょことやっていたので、毎日8〜10回×2セットよりは、回数的には多くをこなしていたとは思います。

今回やってみて気付いたのですが、日中ちょこっとエクササイズ出来る隙間時間というのは、意外と沢山あり、トータルするとそれなりの時間エクササイズに充てられることを発見しました。
エクササイズする時間がなかなか取れない、という方は、1セットを分割して隙間時間にちょこちょことやるようにすると、意外とノルマとする回数を楽に達成できると思います。

効果としては、二の腕27cm→26.5cmと、若干ながら変化が見られました。測り方による誤差か?などと思ったりしてはいけません!素直に喜ぶことが、継続へと繋がっていくのです!

何度も言いますが、エレベーターを待ってる間など、日中なんとなくボーとする隙間時間って、意外と沢山あります。
その際、壁さえあればこのエクササイズは出来ますので、ボーっとしたらまず壁を探してみましょう。
ただし、人目につくような所だと、かなり恥ずかしい思いをしますので、注意が必要です。

日中の運動量は多いとは思うのですが、その分、お腹が空いて食べてしまうため、劇的に痩せていく、ということはないものの、モチベーションが下がらない程度にはゆるやかにサイズダウンが見られました。

ダイエットには、継続が不可欠だと思うので、あまりサイズ、サイズ、と数字を追うよりも、運動を習慣化していくことが大切だと思います。
常に身体を動かす習慣がつけば、ゆるやかにでもサイズは落ちていくと思われますので…、頑張りましょう!

The following two tabs change content below.
たなか

たなか

ライター詳細プロフィール
現在、海外在住で専業主婦をしています。現地の料理は、ボリューム満点&高カロリー。鏡?見なかったことにしよう。体重計?乗らない、乗らない。写真撮影お断り!なーんて生活してる場合ではありませんよ!

おすすめの「むくみ改善サプリ」のご紹介

腕のむくみで悩んでいる方の為に、むくみ改善サプリメントで特におすすめの「するるのおめぐ実」についてご紹介します。

するるのおめぐ実は、足のむくみをすっきりさせる美脚サプリメントです(腕のむくみにももちろん効果あります)。1日2粒と非常に簡単に接収することができ、価格は初回限定で980円(税込・送料無料※すらっと定期便)。1日僅か90円から始められます。

また、むくみ対策に効果がるカリウムやビタミン、ミネラルが豊富に配合されており、腕と脚のむくみ対策とともに小顔効果ももたらしてくれます。下記から公式Webサイトに行けますので、気になった方は是非ともチェックしてみてはいかがでしょうか。

商品の詳細はこちら

このページの先頭へ